ホワイトボードMiroがサポートする効果的なテンプレート機能

「ホワイトボードMiroの特徴を知りたい」
「Miroのテンプレート機能を知りたい」
「Miroの使い方が分からない」

ホワイトボードMiroはオンライン会議で様々な情報を効率的に共有することができるばかりでなく、その参加者の思考をサポートする様々なテンプレートを120種類も網羅している点が大きな特徴となっています。
会議のテンプレートと言うと様々なフォーマットをイメージする人が多いものですが、ここでは単純なフォーマットだけではなく、その考え方そのものを後押しする様々な機能が備わっているのが大きなポイントです。

多くの社員がビジネススクールなどに通って様々なスキルを高めている

最近では様々なビジネスの法則が一般に浸透し、企業でも多くの社員がビジネススクールなどに通って様々なスキルを高めているのが一般的となっています。
その中で登場するのがいわゆるマーケティング理論であり、その基本的な考え方を習得することで効果的なマーケティングの手法を実現することができるほか、様々な社員の意見の統一を図ることができると言われる事は少なくありません。
しかしこのマーケティング手法はビジネススクールで学んだ人だけが利用できるものとなっている面も強く、これを学んでいない社員にとっては非常に複雑でその使い方が難しいと言うイメージをもたれるものとなっていました。
実際の会議では、ホワイトボード上にこのフォーマットを記載し参加者の発言を促して記入していくと言う手法もよく実現されますが、そのイメージを持っていない社員にとっては記入された内容が理解できないと言うことも多く、これは会議の結論を分かりにくくするものとなっています。
わかっている人は途中のプロセスを省略し結論だけを書き記すことも多いため、その流れに追従できない参加者も多いのが実態です。
そのため実際の会議ではその内容に逐一説明を加えながら議事を進める必要があり、そのために会議の進捗が遅くなってしまうことも多いのが実態でした。

ビジネスツールの知識がなくてもスムーズに利用できる

Miroはあらかじめこれらのテンプレートを用意しており、必要に応じて呼び出すことができるのが特徴で、様々なツールを効果的に利用しながら参加者の理解を深めることができるのもポイントです。
そのテンプレートにははじめての人でもわかりやすい様々な機能が備わっており、誰でもスムーズに利用することができます。
しかも必要な知識をサポートするガイドが搭載されていることから、スムーズに発言を行いながらテンプレートが完成していく形になるため、ビジネスツールの知識がなくてもスムーズに利用できるのが特徴となっています。
現在では様々な会議の中で効果的に利用されているマインドマップですが、過去にはその使い方が非常にわかりにくく、戸惑ってしまうと言うことも少なくありませんでした。
自分の発言をどのフィールドに書き込めば良いのか、また様々な思考の中で連結するものを探すのが非常に難しいと言うことも多かったものです。

Miroのマインドマップの特徴

現在でもその使い方がわかりにくいと言う面もありますが、Miroではその考え方をサポートする様々な機能を用いながらマインドマップを完成することができ、会議内容の整理をスムーズに行うためにも非常に役立つ機能となっています。
ホワイトボードの会議での利用は一般的にはその思考を整理するために行われることが多く、会議の資料となる事は決して多くはありません。
しかし、後で会議の内容を振り返る場合にその記載された内容がないと十分に内容を確認することができず、参加者の意識が共有されないと言うことも多いので注意が必要です。
Miroはホワイトボードに記載された内容を時間軸を含めて再現する機能を持っており、そのために会議の内容を振り返るときにその流れも併せて確認することができます。

Miroの場合には全てを開示の記録に残すことができる

これにより、資料を確認しただけではわからない様々な議論の流れや、最終的な結論に至った背景なども思い起こすことができ、次のステップに進むための必要な情報を十分に網羅することができるのがポイントです。
オンラインホワイトボードは一般的には参加者の意見を共有するために一時的なものとして利用されることが多く、その会議が終了すれば内容が消去されてしまうことも少なくありません。
そのため記録に残したい場合にはそのコピーを参加者すべてに配布するなどといったことを行わなければなりませんでしたが、Miroの場合には全てを開示の記録に残すことができるので、新たに資料を作成し配布するといった必要がないのもポイントです。
これらの作業を不要とすることによってその手間を省き、効率的な会議を行うことができるのが特徴となっています。
Miroに搭載されている様々なテンプレート機能は、マインドマップを始めブレインストーミングなど一般的なビジネスの会議を行う際によく用いられている手法を具体的に示したものとなっているのが特徴です。

まとめ

またその他に高度な機能を実現できるテンプレートも豊富に用意されており、状況に応じて効果的に利用することができます。
オンライン会議をスムーズに行うために、実践的な機能を搭載しているのが特徴です。

 

参考サイト
Miro(ミロ)の使い方や便利な機能を分かりやすく解説!