コミュファ光の評判やメリットについて把握しよう

近年では数多くの光回線を利用することができるようになってきましたが、中には地域限定のものも存在しています。
東海地方と長野県限定の光回線が、コミュファ光と呼ばれるものですが、この地域に該当している人は、検討している人も多いかもしれません。
契約する前には、まずは評判やメリット、また注意点などについてしっかりと把握しておくことが求められます。

コミュファ光の特徴

まず特徴について把握しておきたいところですが、愛知県と岐阜県、静岡県と三重県と長野県に限られた地域で契約することができる光回線です。
この5県以外の地域に住んでいる場合には、契約したくてもすることができないので十分に注意しましょう。
月額料金の安さやキャッシュバック東電工事費無料などのキャンペーンが行われることもあり、お得な事業者の一つと言えるでしょう。
特にauのスマートフォンを使っている場合には、セット割のauスマートバリューを適用させることができ、これを適用すると一台あたりなんと最大で1100円の割引がなされます。
実際に契約している人からの満足度も高いと言われていて、ブロードバンド回線サービス顧客満足度の調査では、東海エリアでは2017年から3年連続ナンバーワンを取得しています。
提供エリアが限られることが一つのデメリットですが、東海地方と長野県に住んでいるのであれば、検討する価値は大いにあると言えます。

コミュファ光の提供エリア

特にコミュファ光がおすすめの人としては、まず第一に東海地方と長野県に住んでいる人が挙げられます。
中部電気グループの中部テレコミュニケーションが提供している為、このエリアのみが契約することが可能です。
独自に回線を開設しているので、この5県に当てはまらなくても、住所によっては提供エリアに該当する可能性も考えられます。
また反対に長野県に住んでいたとしても、地域によってはエリア外になることもあるため、まずは確認をすることが大切です。
そして月額料金を安く抑えたいと考えている人にも向いている光回線といえます。
月額料金の大幅な割引を受けることができるため、他社の回線と比べてもかなり月額料金が安いのが特徴です。
最大1GBPSのプランで契約すると、1年目の月額料金は戸建てで3993円、マンションで3190円となっています。
光回線のその他の企業の平均月額料金を見てみると、戸建てでは5562円、マンションタイプの場合には3913円となっています。
このようなことからコミュファ光は他社の回線の平均月額と比べてみても、かなり安いことがわかります。
光回線の大手から乗り換えて、速度も料金も満足しているという声も多く聞かれるのです。

インターネットの速度を重視している人

さらにはインターネットの速度を重視している人にも向いていると言えるでしょう。
高速通信ができると評判も高く、特に高画質の動画を視聴したり、オンラインゲームを頻繁にプレイするなど、速度を優先している人には非常にオススメと言えます。
なぜこんなにも速度が速いのかと言うと、他社と回線を共有していない独自の回線サービスだからです。
様々な光コラボの場合には、同じ回線を共有するため利用者が多くなって、特に多くの人が使い始める夜間や週末などは、回線が混み合うなり速度が低下しやすくなります。
また一部の地域においては最大速度が5GBPS、10GBPSの超高速プランを契約することが可能です。
インターネットを契約する際に満足することができるかは、快適な速度で通信できるかが非常に重要となります。
このようなことからコミュファ光は選んで問題ないと言えるでしょう。
auのスマートフォンを利用している人は契約する価値が高いといえます。
auのスマホや携帯電話とのセット割が適用されて、auユーザーが契約することによりスマートフォンの料金まで節約することができるのです。

コミュファ光の開通工事費は標準で無料

このような特徴がありましたが、コミュファ光を契約するとなると、自分が住んでいる物件に専用のインターネット回線を導入する開通工事を行わなければなりません。
一般的に戸建てやマンション共に3万円弱の工事費用がかかりますが、インターネットの開通工事費は標準で無料になっています。
他社の回線でも実質無料のキャンペーンを行っているところは多いですが、工事費自体は発生しているので、解約の際に工事費の残金を請求されることもあります。
このようなことからコミュファ光は完全無料なので、安心して利用することができるでしょう。
さらには嬉しいことに他社から乗り換える際の違約金を負担してくれると言われています。
違約金が高くて乗り換えをためらっている人がいるのであれば、かなりハードルは下がるはずです。
キャンペーンを受けるには手続きが必要であり、オプションの加入も必要なので、自分が対象になるのかどうかをしっかりと確認しておく必要があります。

まとめ

このようにメリットが多いことが分かりますが、注意点としては解約費用が高めで解約手続きに少々手間がかかることが挙げられます。
しかしこれから長きにわたり使って行くのであれば、特に問題はないと言えるでしょう。