近い社長になるためには

1,会社の立ち上げにかかる費用は抑えられる

将来的に会社を立ち上げて社長になりたいと考えている人は多いことでしょう。

だれよりも稼ぐことができ、すべてを自分の判断で決めることができ、自由に仕事ができることから、憧れている人も多いものです。

社長と聞くと男性を想像する人も多いかもしれませんが、近年では女性でも社長として活躍している人が大勢見られます。

一昔前までは、大企業の社長になって大金を稼ぎたいと、大富豪のイメージを持つ人が多かったかもしれませんが、近年では自分の好きなことをしながら自由に働くことができるスタイルを求めて、目指す人が非常に増えてきています。

社長になりたいと考えた場合には、まず最初に会社を立ちあげなければなりません。

そのために今始めるべきことは何なのだろうと考えたときに、多くの人が資金をためたり、会社をつくるための勉強を始める、起業セミナーに参加するなどのことを考えることでしょう。

たしかにこれらのことは大切なことのように感じるかもしれませんが、すべて陥りがちなことと言えます。

まず第一にお金は特に必要ありません。

近年では株式会社であれば、1円あれば立ち上げることが可能です。

最初から資金投資をして大きくやっていきたいという思いがあるのであれば、限りなくお金は必要となるでしょう。

しかしまずは小さなとこから始めることも一つの手段です。

マンションの一部屋から始めるのであれば、それほど多くのお金は必要ないことがわかります。

 

2,知識がないことに時間を費やさない

またたくさんの勉強しなければならないと考える人もいるかしれませんが、勉強に関しても、特に必要はありません。

会社を立ち上げようと役所にいって申請をするなど、難しそうな手続きがたくさんあると考える人も多いことでしょう。

確かにやることはたくさんあり、初めて行うにあたり、何から始めればよいのか、どこで手続きを行えばよいのか、だれに相談すればよいのかわからないということがほとんどです。

しかし近年ではすべてを任せることができる企業代行サービスと呼ばれるものが存在しています。

どのようなものなのかというと、名前のとおり会社を立ち上げるために必要なこと、つまりはめんどくさい手続きなどを、すべて代行してやってもらえるというものです。

会社を立ち上げるために勉強することに時間を費やすのであれば、このような代行サービスに頼むことで、自分は言われた通りのことを行うだけで済みます。

これにより余った自分を本業に充てることができるということです。

また会社を立ち上げるにあたり、右も左もわからない状態であることに不安を覚え、仲間がほしいと考える人も多いかもしれません。

このようなことから、同じような思いを抱いている人に出会うことができる企業セミナーに行ってみようと、思う人も多いことでしょう。

しかし実際にセミナーに通い起業できる人は1割にとどまっています。

その理由としては、ここにいれば何とかなるだろう、通っていればいつかは起業できるだろうという思いを抱いてしまうからです。

どんなにセミナーに通ったとしても、自分自身で行動を起こさなければ起業することはできません。

しかしセミナーなどのような同じ思いを抱いている人が集まるところに行けば、それだけで安心感を持ってしまうことでしょう。

みんなはまだ動き始めていないし、自分も周りの様子を見てから考えようと周りに合わせるようにもなってしまいます。

セミナーによっては意識が高いものもあるかもしれませんが、起業できるセミナーというものはほとんど存在しないと考えてもよいでしょう。

 

3,一人でも出来る事業スタンスから始めれば良い

このことから将来社長になりたいと考えているのであれば、いまするべきことは実際に行動に移すことです。

つまりは起業してしまうということであり、最初に会社をつくって、そこからビジネスを展開していきましょう。

実際にはビジネスを始めたうえで、うまくいけば会社にするといった方法が好ましいかもしれません。

そうすれば経験をもつことができ、実力もつきます。

売り上げがある状態から会社にすることができるのでリスクが少なく、動きたくても動けない状態から抜け出すことができます。

しかし悩みの多くは行動していないことによって発生します。

将来会社を作りたいけれども、今現在何もできないという状態であれば、まさにそれに該当します。

これから飲食店やアパレルなどのお店を持ちたいと考えているのであれば、まずは移動販売で始めてみるのも一つの手段です。

店舗を持つことで100万円以上がかかりますが、移動販売であれば気軽に始めることもできます。

また軒先で始めたり、ネットショップから始めるのもお金がかからずにすぐにお店を開くことができる手段です。

そしてお金をかけずにフリーランスから始めるのもよいでしょう。

フリーランスとは事務所も従業員も持たずに自分一人で仕事をとり、好きな場所で自由に働くというスタイルです。

最初は副業や週末企業からでもよいので、自分にできる仕事を受け、自分一人で仕事を得る験や実力をつけていきましょう。