焼肉店のいろいろ

焼肉店についてのいろいろ

焼肉店は全国各地にあり、しかもピンからキリまで、しかも高級料亭のようなところからレストラン的なもの、さらにはビストロ風とか、大衆酒場までという感じで十軒十色といった様相を呈しています。

では、どのように楽しんだら一番コストパフォーマンスがいいかということですが、目的に応じて使い分けるということと自分の体調な好みと相談してということになりそうです。

高いお金を払えば、高級なお肉でしかも高級な部位をいただくことができますので、ほとんどの人が美味しいと感じることになります。

でもお金との関係を意識してしまうと美味しさが割り引かれるということにもなってしまいます。

反対に、安くても「うまい」と叫びたくなるお肉に出会うことがあります。

噛み応えとか、肉汁とか、タレの相性というようなことが影響するからです。

お店の雰囲気も、ある程度支払うお金にリンクしているということが言えます。

接客は高級店の場合は気取った対応になり、大衆的なところは気立てがいいということになります。

これらを総合してみると、焼肉屋へ食事に行くとして、それは目的は何かということで選ぶのが、失敗しないコツということになります。

お父さんの喜寿祝とか、お母さんのお誕生日であれば、それにふさわしいお店を選ぶという具合です。

大勢の家族で行くという場合も、単なる一家団欒か、誰が主人公かということで異なります。

友達と一緒の場合も、おしゃべりが目的か飲んで本音を出し合いたいでも変わってきます。

ましてやデートで利用するのであれば、ジュージュー・モクモクと音と煙が満杯のところよりも、窓の外のスカイツリーを見ながら、お肉を一枚一枚焼きながら、時の経つのを忘れてしまいそうなところの方が適しているということになるわけです。

自分の体調は大きな調味料要因ということ

自分の体調と好みのことですが、体調は大きな調味料要因ということができます。

コンディションがあまりよくないと、高級なお肉もそれなりの良さを感じることができないからです。

せっかくのブランド牛であっても、その価値が分からないということになりかねません。

もっとも、そういう状態であれば焼肉に限らず、どんな食事も美味しくいただくことは難しいと言えそうです。

でも、他の食事処と比較すると、焼肉店はやや支出が多くなるはずですので、そうである以上体調の良いときでなければ、面白くない結果になることは確かです。

好みというのは、お肉の内容や種類について言えることですが、一般的に高価な牛の場合は脂が多いということが言えるので、この点は特に押さえる必要があります。

そういうお肉が好きだという人も多いのですが、年齢とともに敬遠する人も多いからです。

お店によっても異なることもあるので、注文するときは一人前だけにして、気に入ったらもう一度注文するという具合にするのが良いと言えます。ホルモンを売り物にしているお店も多いのですが、これも好みに応じて選ぶことが肝心です。

弾力とか独特のうまみが好きな人が多いのですが、どうかすると噛み切れず、途中でのみ込まなければならないというようなこともあります。

豚にしろ鳥にしても、好みというものがあるはずなので、特に初めてのお店では一人前で注文することがおすすめです。

飲み放題・食べ放題というお店はお得でおすすめ

さて、焼肉店の中には飲み放題・食べ放題というお店も少なくありません。

単品で注文する場合と食べ放題の場合では出すお肉が異なるというお店もあるので注意が必要ですが、食べ放題でも単品メニューからチョイスできるお店もあります。

こうしたお店は絶対お得なのでおすすめということになります。

ただ90分とか120分という時間制限があるため、元を取らなくてはという誘惑にかられやすく、お肉を味わうということが二の次になりやすいので、若い仲間同士のコンパとか、何かの打ち上げというようなケース以外はあまりおすすめできません。

この点も目的に応じてということになりそうです。

色々食べたいが、いちいち財布の中身と相談するのが嫌だなという人にとっては、最終の会計を気にすることなく楽しめるという点ではおすすめです。

「そして最もおすすめしたいのは、行きつけとか何回か行ったことのあるお店のセールを利用することです。特定の期間、特に夏の暑い盛りとかで比較的お客さんの入りが鈍りやすい期間になることが多いのですが、このときは普段の品質を落とさないまま、値段が半額になるというようなことになります。」と焼肉店の料理人である前田 裕幸氏が語っています。

おまけにビールやハイボールも半額になりこともあります。

これはチャンスですから見逃す手はありません。

また、贔屓にしているお店が前もって割引チケットを販売することがあります、これもお得感満載なので、乗らない手はないのです。

お店によっては、スマホで登録するとセールの案内や特別割引のサービスがついてくるものもあるので、これも利用したらいいでしょう。

ただし、これらは冒頭部分で述べた通り、食べる目的、体調、好みという三原則が何よりも忘れてはならないことになります。

参照:焼肉力丸梅田お初天神店(北新地 焼肉)の料理人 前田 裕幸 氏