富士学院のような個別指導のメリットを覚えておこう

「将来医者になりたい」
「医学部予備校を探している」
「富士学院の評判や学費、特徴などを知りたい」

将来医者になりたいとなった場合には、医大に入学する必要があります。
その選択を叶えるために医学部の予備校に通いたいと思う人も多いはずです。
一般的に医学部予備校は大きく分けると集団授業、そして個別指導の2つに分類されることになります。
学費、講師の質等については関心が高いかもしれませんが、やはり指導方法は元勉強の質をきもある上でも大きなポイントの1つとなります。
大手の予備校に多いものが集団授業であり、富士学院のような医学部専門予備校に多く見られるものが個別指導と呼ばれるものです。
どちらにもメリットがあるものの、それぞれのメリットを比較した上で、しっかりと不調を把握しておくことが求められます。

参考:医学部受験予備校(富士学院など)、大手予備校との違いは?

派遣で事務系の仕事に役立つ資格とは?

集団授業が行われている医学部予備校のメリット

学費が安い

まず最初に集団授業が行われている医学部予備校は、一番のメリットはなんといっても学費の面と言えるでしょう。
個別指導と比べた場合には、学費をかなり安く抑えることが可能です。
生徒1人に対して講師1人が指導を行うのと、数十人の声と一緒に指導するのとでは、当然のことながら学費が大きく異なってくることがわかるでしょう。
数十人の受験生と一緒に授業を受けることから、周りの人たちと話すきっかけをつかむことができます。

友達や仲間ができやすい

友達や仲間ができやすいことも1つのメリットと言えるでしょう。
予備校にはスタッフや講師もいるものの、同じ受験生同士で話し合うことができる仲間がいると言う事は、受験生活が辛い中、それを乗り切るためには、大きな心の支えにもなることでしょう。
医学部に合格する事は、同じように医師を目指した上で学生生活を送ることにもなるため、辛い予備校の時代を共に過ごすことができる仲間がいれば、これからもかけがえのない存在になるはずです。

個別指導の医学部予備校の場合

丁寧な指導を受けることができる

その一方で富士学院のような個別指導の医学部予備校の場合には、丁寧な指導を受けることができる点が1つです。
生徒一人ひとりに対して講師がついてくれることにもなるため、その生徒がどんな分野が苦手であるのか、また得意なところはどうやって伸ばしていくのかなどと正確に把握することができます。
これをもとにして授業のカリキュラムを組むことができます。
このような事からしっかりと理解できている部分はほどほどに勉強し、苦手な部分を重点的に教えてもらうことができるため、効率の良い勉強を続けることができるでしょう。

学費の面を見ると少し高め

合格の可能性が高い医学部を提案してもらうこともでき、講師の指導に合わせて勉強することにより、大きく成績が向上することも期待できます。
しかしその反面学費の面を見ると少し高めになる事は避けられません。
他の生徒との接点が少ないため、友達もできにくい傾向にありますが、余計なことに振り回されることもなく、勉強に集中することができる点は1つのメリットといえます。

富士学院のような個別指導の医学部予備校に通うメリット

リラックスした雰囲気の中で学ぶことができる

富士学院のような個別指導の医学部予備校に通うことのメリットとしては、ごく少人数で授業受けることができるため、リラックスした雰囲気の中で学ぶことができる点です。
大人数の集団授業となると勉強に集中できないこともあるでしょう。
これでは授業受ける意味が全くないことになってしまいます。
富士学院のような個別指導であれば、マンツーマンから最大でも3名程度です。
周囲のペースに乱されることなく授業受けることができるため、気がついたら授業についていけなくなってしまったと言うことにもならないのです。
少人数授業であれば、たとえ4号5号が違っていたとしても、同じ目的を持つライバルと一緒に学習をすることになるため、自然に意欲が芽生える事もあるでしょう。

自分のペースで学ぶことができる

最大のメリットは自分のペースで学ぶことができる点です。
集団授業となると疑問点や不明点があったとしても、質問することができずに周囲を気にして遠慮してしまいます。
個別指導ならば1人の生徒に1人の講師が担当することになるため、遠慮することなくわからない部分を質問することができるでしょう。
勉強を怠ってしまうと集団クラスではは目立ってすぐにわかるため、勉強しないわけにはいかなくなるのです。
授業に集中し取り組むようにもなるため、学力アップが期待できることでしょう。
講師が親身になり一人ひとりに合わせて丁寧な授業を行ってくれるため、特に集団授業となると集中力が続かずに怠けてしまうと言う人にはぴったりです。

まとめ

医学部予備校により集団授業と、少人数制の個別指導を組み合わせているところもあるため、見学をしたり体験授業を受けるなどして、どのタイプが自分に向いているのかを見極めることが重要です。
このような中で富士学院のような個別指導が合っている受験生のタイプについて把握していきましょう。
個別指導の場合には、生徒がどのような苦手分野があるのかを洗い出した上で対策が行われます。
得意な分野は伸ばしていけるようにと、無駄のない授業のカリキュラムが組まれます。
このようなことから効率の良い学習を指導してもらえることにつながり、効率の良い学習が期待できます。
自分では勉強をどうやって行けば良いのかわからない、学習計画が立てられないと言う場合には特に向いているといえます。